Kindle用にタブレット防水ケースを購入してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
bousui

こんなのを買ってみたんですよ。

そう、タブレットの防水ケースです。

このケースに入れておけば、水かぶっても浸かっても大丈夫だよっていうケースです。

お風呂やプールのお供に最適ですね。

今回はそれをちろっとレビューしてみようと思います。

いやね、この梅雨の時期に雨の中本読みながら歩きたいとか、そういうんじゃないんです。

アラフォーのおっさんのくせにかなり女子っぽくなってしまうのですが、半身浴の為です。

来年にはそれこそ「初老」になる身ですから、当然ダイエットの必要が出てくるようなお腹まわりな感じなんですよ。

で、まあ、散歩したりサイクリングの回数増やしたりなどといろいろやっているんですが、その効果を上げるのに半身浴が良いと嫁が言うので、チャレンジしてみようと思ったわけです。

ちなみに半身浴ってのは、38度~40度くらいのぬるいお湯に、臍下丹田あたりから下をお湯につけて、20分くらい入浴するってものです。

美肌なんかにも効果があるらしいです。

嫁に一緒にやろうぜって言ったらなぜか断られましたけど、なぜでしょうか。

しかし20分も黙ってお湯につかっているという行為は、私にしたらかなり苦痛なんです。

ですから読書でもしていれば良いじゃんって話なのですが、さすがに本が濡れるのは嫌だし、Kindleは電子物だから、さすがに濡れちゃマズイ。

というわけで今回の製品のご登場です。

IMG_3802

包装をあけて見るとこんな感じです。

まずこれが本体。

IMG_3803

でもってストラップ。

本体上部からタブレットなどを入れて、ぴっちりとケースを閉めます。

IMG_3804

こういうパーツが左右と中央についていて、それをパチンと閉める事によって防水になるようです。

さっそくKindleを入れてみます。

IMG_3807

うん、ちょっと余裕を持った感じでちょうど良いです。

実際にこれで入浴してみました。

使用感としては、タッチパネルなども普通に使えて何の問題も無いです

ただ一つ、Kindle Paperwhiteだと電源が入れにくい

Kindle Paperwhiteの電源は本体底部にあります。

kindledengen

ここに電源があるので、押しにくいんですよ。

普段はケースに入れて、開けば勝手に電源がつくようになっているので、この仕様はちとめんどく感じますね。

ただまあ、電源入れる時と切る時だけですから、まあそこは良しとします。

水滴が表面につくと当然レンズのようになって少し読みにくくはなりますが、拭えば何も問題ないですね。

とりあえずこれを使って、これから毎日半身浴して痩せてみますよ!

スポンサーリンク
336×280広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
336×280広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です