人生の大きな分岐路でついに占いに頼ってしまった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 35

実は昨年末からつい先週まで、人生におけるかなり大きな分岐路におりました。
非常に大きな選択を迫られ、自分自身で出した答えが正しかったのか正しくなかったのかそれは解りません。
おそらく10年後や20年後に答えは出るんだと思います。
しかし少なくとも今は自分の望む方向に進んでおり、望んだ通りに行っているので、今は間違った答えを出していないんだと思っています。

かなり忙しくしており、こちらの更新もできずに放置状態となってしまっていました。

分岐路の内容としては、ビジネスのことで受けるか受けないかという単純なものだったのですが、それの与える影響は非常に大きく、これまで行ってきた事業だけでなくプライベートまでをも根本的にどうするかというレベルのものでした。

当然自分一人の判断というのは不安で仕方なく、状況を様々に分析して出そうとしている答えの根拠を求めるのですが、やはり不安は拭いきれないんです。

これまでの人生でも大きな岐路はいくつかありましたが、そんな時に実は少々頼るというか、方針の決定の参考にしていたのが四柱推命占いでした。

占いというとなんとなく形而上学的なもので、これといった根拠があるものでもなく、一方で統計学だという意見もあります。
とは言え、これが意外に的を射ていたり、過去の流れに納得のいくものがあったりと、意外とバカにできないという印象はあります。
心理学でいうバーナム効果などの知識はありますが、それでも背中を押してくれる存在はありがたいものです。

もちろん頭から信じることはできませんが、大手企業(特に金融関係)の役員さんや政治家なども実は裏でこっそり利用していたりもするので、あながちバカにはできないんじゃないかと感じています。

まあ、不安な時に背中を押してくれたりするものだと思って利用しています。

その大手企業の役員さんや政治家さんのご利用されている、占い師の方を存じており、たまに診てもらっていました。
昨年久々に診てもらった時に、「来年非常に大きな選択に迫られますが、自分の判断を信じてください」と言われておりました。

そんな兆しは無いんだけどな〜と思っていたのですが、昨年末に舞い込んできたお話が、年が明けた頃にそれこそ非常に大きな決断を迫られる内容になっていました。

マジかよと思いつつ、冒頭に書いた通り様々な情報収集などを行い、どう答えを出すかを模索していました。
しかし不安に駆られ、やはり四柱推命に背中を押してもらうことを選びました。

占い師さんに相談したところ、そのビジネスを一緒に行う人との相性や、ビジネスの行方などについてアドバイスをいただき、あとは自分の決断のみとなったわけです。

そして決断に至りました。

ただ、毎日の小さな決断や困っ時の指針はいちいち聞きに行っていられません。

そんな時にサイトを利用しています。

スポンサーリンク
336×280広告

使っているサイトはこちら

私は普段はこちらを利用しています。

無料ですから一度ご自身で見てみると良いですよ。
自分の性格など、結構客観的に書かれており、しかもそれが結構当たっていますから。
短所なんかは認めたく無い部分も結構ありますが、妻曰くだとかなり当たってるとのことなので、そうなんでしょうね。

簡単な自分自身のバイオリズムも確認でき、自分の短所や長所などからも気をつけるべき点など、多少認めたく無い点を指摘されますが、それを気をつけられるのが良い点ですね。

あくまで統計学なので、完全に頭から信じきったり頼ったりは危険ですが、迷った時に背中を押してくれるのは非常にありがたいです。

周囲の知人などと異なり、非常に客観的でデジタルな内容になるので、私情私見が入らないのが良いところだと思います。

ようやく落ち着いてきたので、またこちらの更新も再開し、楽しいデジタルライフに時間を割いていこうと思います。

スポンサーリンク
336×280広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
336×280広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.