iPad mini4 これは買いでしょ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
ipadmini4
スポンサーリンク
336×280広告

iFixitでiPad mini4が解体される

さて、先のAppleのイベントであまりにさりげなくは票されたiPad mini4ですが、先日新製品の分解で有名なおなじみiFixitで解体され、そのスペックが明らかになりました。

→iFixit iPad mini4解体レポート

私見として、これはiPad miniユーザーであればかなり買いな製品だと思います。

iPad miniユーザーは買い替えタイミング


この先もちろんiPadのパワーアップはどんどんされていくはずですが、毎回毎回買い替えていられるセレブはそうそう多くありません。

私を含めた庶民は、それなりの長い期間使いたいと思うものです。

従ってこういう製品の買い時ってものに非常に敏感になります。

私の私見として、買い時はその製品の基本スペックが大きく変わった時と考えています。

だいたい大きく変わった後は、その後数年間はマイナーチェンジレベルに留まり、大きなチェンジがあったとしても、根底の性能を覆す程のレベルではない事が多いと考えております。

iPad Air2が出た時、RAMがこれまでの1Gから、2Gへと増量されました。

おそらくしばらくはiPad Airはメモリ2Gでいくはずです。

また、アプリも2Gを想定したアプリが増えてきて、そのうちそれがデフォルトになる可能性もあります。

従って、iPadの買い替えタイミングとして、私はiPad Air2を強く勧めた次第です。

iPad Air2と同タイミングで発表されたiPad mini3は、指紋認証が追加された程度で根底のスペックアップには繋がらなかった為、買いでは無いなと判断しました。

で、ここに来てあまりいさり気なく発表されたiPad mini4です。

今回もあんまり大きなパワーアップしてないんかな?と思っていたのですが、iFixitの解体レポートを見てその印象が変わりました。

要するにどう変わったのか

簡単に言ってしまえば、iPad Air2の小型版です。

RAMも2Gになってます。

そうなんです、iPad Air2をそのまんま小さくした機体になっておりました。

iPad Air2のサイズでちょっと大きいと感じている方は、断然iPad mini4の方が良いですよ。

昨年待ちきれなくてiPad mini3を買ってしまった方は、「おい、マジかよ」って感じですが、まだまだと堪えていた方はかなりGood jobです。

この機体ならまたしばらく使えるんじゃないでしょうか。

持ち運びの多いビジネスマンには強い味方になりそうですね。


スポンサーリンク
336×280広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
336×280広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です