Simフリーとキャリア端末どっちがお得?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
SIMcard

iPhone6Sの9月発売も濃厚になり、そろそろ機種変を考えている人も多いと思います。

そしてその候補には当然Simフリー端末も入っているでしょう。

また、現在キャリア端末を使用していて、そのままキャリア端末のまま機種変更するか、自前でSimフリー端末を手に入れるかを悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回はSimフリー端末とキャリア端末では、どちらの方がお得なのかを考察してみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280広告

使用環境によって大きく変わる

まあこりゃ当然なんですが、圧倒的にどっちかという事はありません。

人それぞれ求めるサービスや環境などに差異がありますので、当然それによって異なります。

主な選択肢は3つ

  • キャリア端末でキャリア契約
  • Simフリー端末で3大キャリア契約
  • Simフリー端末でMVNO契約

主な選択肢としてはこの3つが挙げられると思います。

これのどの方法にするかが問題なんですよね。

Simフリー端末はそんなに良いのか?

2015年5月からSimロック解除が可能となり、世間ではちょっぴり「Simフリー最高!」なムードが感じられる場面もありましたが、果たしてSimフリーってそんなに良いのでしょうか。

※Simフリーであることと、MVNOであることは分けて考えています。

そもそもSimフリーのメリットは

  • 海外に行った時に現地の電話会社のSimカードが手に入れば現地のサービスが受けられて、経済的にもお得
  • 機種を変えずに、キャリアを気にしないで選べる
  • 格安のMVNOのサービスを利用できる

といったモノが挙げられます。

ではデメリットはどうでしょうか。

  • 初期設定などは自分でしなきゃならない
  • 端末本体価格が高い

といったところ。

メリットに書いてある事をしないのであれば、特にSimフリー端末に拘る必要も、Simロック解除する必要も無いと考えます

キャリア端末でキャリア契約

これはもう従来通りの使い方ですね。

docomoならdocomoで端末を手に入れて、どこものプランで運用するってなもんです。

一番スタンダードで安心なパターンかも。

でも、この方法だと月額料金が高くつくんですよね。

ただし大きなポイントとしては、通話し放題プラン

これはよく電話する人にとっては非常にありがたいプランです。

なんせどんだけ電話しても一定料金で済むんですから、月々の通話料金が各キャリアの設定する通話し放題プランの金額以上の人にとってはとってもありがたいプランです。

かく言う私も仕事で携帯電話をガンガン使うので、このプランが無ければ通話料金で死亡します。

そしてもう一つ。

端末料金が分割で割安で購入できる

これも大きなポイントです。

Simフリー端末を購入するとなると、基本的には一括でお金を支払って、その端末を手に入れる必要があります。

それを分割払いな上に、その料金の一定割合(全額ないし一部)分を月々の利用料金から割引してくれるわけです。

最近(2015年9/1現在)噂で流れているiPhone6Sの端末価格が64GBで約10万円なんてのがありますが、一括で10万円ってのはかなりキツイ。

ところがこの分割方式を利用すれば、例えば10万円の端末を手に入れて、月に割引が2000円を2年間受けられるとしたら、年間24,000円、2年間で48,000円、10万円から48,000を引いて5,2000円で購入できてしまうって事です。

通話に重点を置いて、同じキャリアを長く使い続けるのであれば、スタンダードな方法が最も最適ってことだと考えます。

Simフリー端末で3大キャリア契約

どういう事かと言うと、今持っているスマホのSimカードを引っこ抜いて、対応するSimフリー端末にぶっさすということ

実は私、この方法を考えています。

仕事柄海外に行く事もちょいちょいあるので、現地でのSimも使いたい。

日本では通話が多いので、3大キャリアの通話し放題のプランは手放せない。

そんなワガママな言い分に応えてくれるのがこの方法かと。

※もしもシークスやY!mobileという方法もあります。後述。

ちなみに我が妹にはこの方法とMNPを利用してiPhone6を格安で手に入れさせました。

iPhone6(simフリー)を1万円で手に入れる
iPhone6を安く手に入れたい! うちの妹から、今月2年契約が切れるとのことで、auのiPhone5からのMNPでiPhone6を検討しているのだが、どこが良いのか?という質問をしてきた。また、専業...

お兄ちゃん活躍しました。

iPhone6Sの発売を機に、旧型になるiPhone6がMNPで一括ゼロ円なんてキャンペーンが始まる場合は、上記のような方法で格安で手に入る可能性はあります。

私もその方法で行こうかな~と思っていたんですが、キャリア移るのめんどくせ~とかもあり、実行しそうにはありません。

そうなるとSimフリー端末で今のiPhone5SのSimカードをぶっさすのが最有力候補かも。

ただ、ただ、円安の影響もあってiPhone6SのSimフリー端末がクソ高いっぽいので悩むところです。

しかしそうは言っても、Simフリー端末は、中古屋さんにけっこう高値で売る事ができますので、人気機種であれば、3大キャリアで割引されるよりも割安で利用できる可能性は大いにあります

Simフリー端末でMVNO契約

これも最近王道になってきましたね。

3大キャリアに見切りを付けて、格安SimのMVNOに移行して、月々の利用料金を安くしちゃおう!ってこと。

しかし機種を変えましょうって時には、高いお金でSimフリー端末を買わなきゃならないのがイタイ

あとは、通信環境が良くない場合が多い。

特に夜間。

私はiPad Air2をMVNOのIIjmioで利用していますが、昼間は特に問題無いんですが、夜間はやっぱり繋がりにくい

3大キャリアの通信安定性と比較すると、やはり落ちる。

しかも通話料が高いし、基本的に通話し放題のプランはない。

ただし、Y!mobileや最近ではもしもシークスというMVNOが通話し放題プランを掲げていますので、一考の価値ありかもしれません。

私は基本的にY!mobileが嫌いなので使わないし、もしもシークスは注目していますが、人柱の報告を待っている状態なので、今のところ選択肢には入れていません。

従って、通話はほとんどせず、ネット通信がメインで、少しでも月々の利用料を安くしたいのならSimフリー端末でMVNOと言えるでしょう。

まとめると

  • 通話も大事で、機種代金を分割購入&割安で手に入れたいのなら、3大キャリア端末で3大キャリア契約
  • 3大キャリアのプランが魅力で、海外での使用頻度が高かったり、同じ端末を使い続けたいのなら、Simフリー端末で3大キャリア契約
  • 通話はあまりしなくて、とにかく安く通信したいのなら、Simフリー端末にMVNO

といったところでしょうか。

じゃあお前はどうするんだ?と問われれば

今悩んでいます。

さきほど申し上げたとおり、SimフリーのiPhone6Sにして今のauのSimをぶっさすか、auでiPhone6Sを割引プランで機種変するかのどちらかです。

在庫状況や、分割時の割引具合など、他の情報が入らないと何とも言えませんが、いずれかの方法をとろうと考えています。

しかしiPhone6Sのメモリが2G無ければ、大人しくiPhone修理屋でバッテリー交換して、iPhone5Sを使い続けると思います。

スポンサーリンク
336×280広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
336×280広告

コメント

  1. Ryu より:

    僕も以前はSIMフリーのiPhone4s使ってました。
    ただ、Docomoで使いたかったという理由だけですが。。。
    メリットがあったのかどうかは未だに謎です。

    • pyokotan より:

      お返事遅れて申し訳ございません。

      Docomoとの契約を維持したまま、当時SoftBankだけだったiPhoneを使えるのはメリットだったと思いますよ。
      他のメリットは……ちょっと思いつきませんが(^^;;
      やはりSimフリーの利点は海外に行ったときに、現地のSimが使えるって点でしょうね。
      サラリーマン時代には、海外赴任とかが多かったので、Simフリーの恩恵にはあやかることができていました。
      最近は出張で行く程度になったので、Simフリーじゃなくてもいいかな〜なんて思ってます。
      やっぱりキャリアの端末に対する割引は魅力です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です