iPhone8とXはどっちが良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 35

先日の発表から数日が経ちましたが、皆様はiPhone8やXの購入の検討をされているでしょうか?

ちなみに私はいずれも購入しません

欲しいか?と問われれば欲しいです。

どちらが?と言われれば、6:4で8が欲しいです。

さて、今回はどちらを購入しようかと迷っている方へ、選択の一助になればと思い、私の考察を記事にします。

とりあえず8とXの気になる点での違いを簡単に見ていきます。

スポンサーリンク
336×280広告

iPhone8とXの比較

価格

64GB 256GB
iPhone8 ¥78,800(税別) ¥95,800(税別)
iPhoneX ¥112,800(税別) ¥129,800(税別)

価格を比較して見ました。
iPhone8はまあスマホとして購入する価格としては高いですが、許容範囲内かと思われます。

一方でXに関しては、64GBで10万円を超えるわけですから、かなり高い印象を受けます。

スマホに10万円以上出せる人は良いですが、2〜4年で買い換えることの多いスマホとしては、さすがにちょっと高すぎるような気がします。

税抜き価格で公表されてますが、税込価格で見るとさらにその高額さが浮き出ます。

同じ表を税込価格で見てみましょう。

64GB 256GB
iPhone8 ¥85,104(税込) ¥103,464(税込)
iPhoneX ¥121.824(税込) ¥140,184(税込)

税込価格で見てみるとその高額さに驚きを隠せなくなりますね。

なんせiPhoneXの256GBなんて14万円超えてますよ。

実はMacBook Airの256GBよりも高いですから

Mac Book Airの256GBは税別で¥118,800-で、税込で¥128,304-です。

パソコンよりも高いパソコンもどきなんですよ。

14万円のiPhoneXの256GBを2年間使うとしたら、月々で5800円ですよ?

これに通信料金等々が別にかかるわけです。

端末代金だとしたら、月々2000円前後程度まででしょう(私の感覚では)。

そう考えると、仮に購入するとしたら最低でも5〜6年間は使い倒す勢いで買わないとさすがにお金がもったいないかと思われます。

その点でiPhone8であれば、4年で機種変するにしても256GBを購入しても負担にはなりません。

サイズ

百聞は一見にしかず。
画像で見てみます。

まあパッと見でも解るように、Plusが最も大きいのは当然ですね。
では従来の機種との比較ではどうでしょう。

ほぼ変わりません。
おそらく発売から2年経った6Sからの買い替え需要を見込んで抵抗のないサイズにしたのでしょう。

ただ、6Sですらちょっと大きいと感じている私としては、まだまだ微妙ですが、世の中の主流は大型化ですから、順当といえば順当です。

大型化とはいえ、サイズさえ出掛ければ良いのではなく、消費者の求めているのは画面の大型化です。

そういう点で言えば、同じくらいの端末サイズでホームボタンを無くしたXは一歩抜きん出ています

ただ、いずれもポケットなどに入れて持ち運ぶには少々大きいと未だに思ってしまいます。

個人的な一押しは、iPhoneSEですが、そのサイズ比較は以下です。

SEの小ささが際立ってますね。
画面が大きいと見やすくて非常に良いのですが、持ち運ぶことを考えるとやはりSEのサイズが最強に思えます。
携帯電話の延長としてのスマホという存在を考えると、私の至高は変わらずiPhoneSEです。

バッテリー

今やモバイルバッテリーは当たり前になっていますが、それでもバッテリーの持ちは非常に重要なポイントです。

発表によれば

iPhone8 Plus > iPhoneX > iPhone8

とのこと。

iPhone8とiPhoneXの両者はネット利用最大12時間とのことですが、連続通話時間としてはiPhoneXの方がiPhone8よりも50%ほど長い、つまり1.5倍ほどとのことです。

iPhone6Sのネット利用最大が10時間〜11時間ですから、iPhone8やXの方がバッテリー性能は向上しています。
この点は順当な進化と言えましょう。

一般的に考えてもじゅうぶん及第点を超えてます。

欲を言えばもう少し長くなってくれた方が良いんですが。

機能面

この機能面が最も大きな差ですよね。
むしろここで差がなければ、Xの意味は皆無ですから。

Face IDかTouch IDか

Xで採用されたFace IDです。
要するに指紋とかじゃなくて顔で本人認証しましょうって話ですね。

うちの嫁なんかは化粧前に設定してすっぴんで反応しなかったらどうしようなどと心配しております

さて、この機能が果たして便利なのかそうでもないのかよく解りません。

ただ、Face IDはいちいちカメラの機能がオンになるわけですから、バッテリー食いそうな気がします。

新しい機能をいち早く使って見たいという人には面白い機能でしょう。

しかし、必要かどうかを考えると、従来からのTouch IDでじゅうぶん事足りるはずです。

従来のTouch IDでまったく問題のない人は、この点であえてiPhoneXを選ぶ理由はないでしょう。

ワイヤレス充電

これはiPhone8、8Plus、Xいずれも対応しています。
かなり便利であることは確実です。

ただし!ワイヤレス充電機は別売り!!

公式サイトを確認すると、Mophine wireless charging baseという製品で¥6,980-(税別)で、Belkin wireless charging padという製品も税別¥6,980-(税別)です。
これらはApple公式サイトで紹介されている製品ですが、他社のものです。

Apple純正品は、AirPowerマットという製品名のようで、まだ発売されていないようです。

これは、iPhoneはもとより、AppleWatch、AirPodなどの製品を同時に3つまで充電できるようなので、かなり便利でしょう。

これはかなり欲しい。

でも別売りなのがな〜。

従来のケーブル充電では高速充電可能!

見落としがちですが、実はiPhone8とXからはケーブルによる高速充電が可能となっています

例えば0%の状態から50%まで充電するに僅かに30分で可能とのこと。

朝の忙しい時など出かける直前に「充電忘れてたーー!!」って時に良いですね。

カメラ機能

カメラ機能は順調に進歩しております。
光学ズームなどを考えると、iPhone8PlusかiPhoneXになります。

唯一iPhoneXが8に比して優れているところは暗部での撮影が得意という点ですね。

当然遠距離も8PlusとXが優れています。

個人的にはあまりカメラ機能を重視しない、というか、使っている6Sのカメラ機能でじゅうぶんです。

総合

すでに皆様もご承知とは思いますが

iPhone8は順当なパワーアップなので安心して購入できます。

iPhoneXは最新の技術を搭載したハイスペック機なので、とにかくいち早く最新のものが使いたい人にはオススメです。

とは言え、やはり庶民としてはコストパフォーマンスを考えてしまいます。

14万円出して最新機能搭載のiPhoneXを購入する意味はあるのか?って話ですね。

個人的な結論としては、買うならiPhone8です。

iPhoneXはかなり興味深いですが、今じゃなくても良さそう。あえてチャレンジするほどの面白みがまだないと思えます。

買いか買いじゃないかは別問題としてありますが、もし機種変の必要があるのなら、技術的にも成熟した技術をふんだんに搭載し、安定しているはずのiPhone8でしょう。

スポンサーリンク
336×280広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
336×280広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください