解約済みsimカードの使い道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
SIMcard

先日こんなことを聞かれました。

オークションとかで解約済みsimカードが売ってるんだけど、何に使うの?

はいはい、確かにけっこう安い値段でヤフオクとかに出てますよね。

これ、ちゃんと使い道があるんです。

iPhoneなんですが

手元に残してある旧機種のOSをアップデートする際に使えます。

どういう事かと言うと

手持ちの旧機種のOSをアップデートする際に、simカードを挿さないとOSのアップデートができないので、解約済みのsimカードを挿してOSのアップデートを行います。

例えば友達が機種変をして、使い古したiPhone4Sを貰ったとします。

アプリの実験やiPod代わりにでも使おうとします。

OSのバージョンが6.0とかだったので、アップデートしようとしたのですが、アレレ?できません。

というか、戻すこともできなくなっちゃいます。

そう、SIMカードがささっていないので、アクティベーションができないのです。

自分のiPhone5SからSIMカードを抜いて、とりあえずそれをiPhone4Sに挿せばいいかと思ってiPhone5SからSIMカードを抜いてみると、iPhone5Sは「ナノSIM」なので、「マイクロSIM」のiPhone4Sには使えません。

そんな時にヤフオクとかで格安で売っている「解約済みSIMカード」のマイクロSIMを手に入れれば、iPhone4SのOSアップデートもできるってなもんです。

SIMカードがささってないと使えないアプリもあります

例えば、Android端末なんかで「モバイルSuica」のアプリとかありますよね。

あれも起動時にSIMカードの認証を必要としているらしいです。

他にはSIMカードが無いとワンセグを機能に制限がかかったり等、機能制限される場合があります。

機種によってはSIMカードが刺さっていることが確認できないと、ほぼ何もできないという物まであります。

昔と違って、最近は解約した時にSIMカードを返却させられる事も減ってきて、たいていそのまま貰えちゃいますから、一通りのサイズは持っておくと、後々便利かもしれませんね。

スポンサーリンク
336×280広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
336×280広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です