iPad Air 2 を仕事で使い倒す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
cad5d__iPad_Air_2
スポンサーリンク
336×280広告

やっぱり仕事で使わなければもったいない

こういうデジタルガジェットを手に入れた後は、たいていまずは色々と遊んでみるものです。 私も例に漏れず

iPad Air2 でHuluを試してみようと思う
一度諦めたHulu ご存知の方も多いかと思いますが、Huluは映画やドラマ、アニメ等の動画配信サービスです。 月額933円(税抜き)で動画見放題というとりあえず聞いた感じでは魅力的なサービ...

こんな事をしてみて

iPad Air2 でHuluを試してみようと思う。結果報告
最初に言っておきますが、ここでは特別にHuluを推しません。 純粋に使ってみての率直な感想を書きます。 Huluさんには申し訳ないですが、気に入らない点も書いちゃいます。メンゴメンゴ。 1週間色々試...

こんな結果になったよ、なんて事をアホみたいにやっていました。

しかしちょっと待て。私は確かこれを「会社の経費」で購入していたはずだ。 やっぱり仕事で活用できなければ無駄な経費になってしまいます。 公私混同甚だしいなんて言われてしまいます。

そこで、色々とアプリを入れたり消したりしながら、ここ2週間ほどでなるべく積極的に仕事で使うように心がけてみました。

どういったアプリを入れるか、またそれをどのように活用するか、あくまで私なりの活用法をアプリやWebサービスの紹介をしつつまとめてみました。

私の仕事

まずは私がどのような仕事をしているかというところですが、医療機関への専門的な製品の販売を行っています。顧客は専門職の方、そして医療機関へ出入りしている業者さんとなります。 普段行っている業務として

      • セールス・マーケティング

    • 客先でのプレゼンテーション

    • 製品PRの為の資料作成

    • パートナー企業との打合わせ

    • 販売代理店との打合わせ

    • 学術的専門知識の勉強

    • 販売管理

    まぁ、こんなもんでしょうか。 経理系は知り合いに外注しています。 扱う製品や知識は専門的ですが、セールスやマーケティングする事は普通の会社員の方とほぼ何も変わらないと思うので、参考にはなるかと思います。

とある一日

朝出社仕事の準備

朝出社して、最初に行う事は仕事の準備です。 さっそくここでiPad Air2 を取り出して一日の予定を確認します。 使っているアプリはこれ

Refills

Refills – スケジュール&ToDoが見やすい手帳(Googleカレンダー&タスク同期対応) App カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥1,000 普通のシステム手帳を使っている感覚で使用できるスケジュール&Todoアプリ。Googleカレンダーと同期でき、さらにiPhoneやiPadのカレンダーとも連携できる。とりあえずこれに予定をぶっこんでおけば、どこでどの端末を使っていても確認できる。かれこれ3年ほど使っているが、これが最も使いやすい。iPhoneでも使えるので、そっちでも確認できます。 この日は朝から来客予定です。取引先A社の社長です。製品の販促のミーティングです。 ここで前回までのA社とのミーティング内容を振り返っておきます。 ミーティングで主に使っているのはこのアプリ

Evernote

Evernote App カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料 言わずとしれた何でも放り込めるノートアプリの体をした情報管理アプリ。仕事やプライベート等で分けたノートブック、その下に紐付けられたノート。画像であろうがPDFであろうが何でも貼り付けられ、全てをテキストとして認識してくれるので、キーワードで一発で目的のノートを検索できる優れもの。 前回のミーティングのノートを探すために検索窓にA社の社名とミーティングというキーワードで議事録を探します。あっという間に該当のノートが現れました。見返すと私の宿題として、「販促用のプレゼン資料を作成」とありました。うん、これはちゃんと出来上がっています。同時に「製品を入れる化粧箱のサンプルと見積を手に入れる」とあります。これもOK。また、先方の宿題として、新製品のJANコード取得と特許関連の件が書いてあります。 そして今日の主題は、仕入れ値の決定。

業務開始

程なくしてA社の社長がお見えになりました。さっそくミーティング開始。 使用しているアプリはこれ

7notes

7notes for iPad App カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥900 手書きでサクサクと入力できるのが魅力。それをいつでもテキストとして保存できる。前出のEvernoteとの連携のお陰で一気に神アプリになった。 早速ミーティング開始。自分らの宿題となっていた事項の確認です。まずは先方の進捗状況を確認。順調に行っているようです。 続いてこちらの報告。作成したプレゼン資料の確認です。プレゼン資料は面倒なのですが、KeynoteとPowepointの両バージョンを作成しております。と言ってもどちらか一方で作成して、他方のアプリで読み込んで、微妙にデザインの異なる箇所を微調整という程度ですが。 今回はKeynoteで発表します。iPhoneのKeynoteと連携させて、iPad上のプレゼンをiPhoneで遠隔操作して発表します。

Keynote

Keynote App カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥1,000 Apple純正のプレゼンソフト。感覚的に使えるのが良い。値段も安いしね。何よりも重宝しているのが、iPhoneでのリモートコントロールで、iPadやMacに触れること無くプレゼンを進行させられるのが強み。 ひと通り本番の様に発表して、その後修正点等を協議。たいした手直しをする必要もなく合意。ちなみにミーティング中の会話は全て7notesで録音しています。(※2014/12/24追記:記載ミスしました。正確には「MetaMojiNote」をバックグラウンドで起動して録音です) 先方が扱っている製品に関する海外の英文学術文献を持ってきてくれました。これも販促資料とするために翻訳が必要です。英語はあまり得意じゃないのでややブルーですが、これを翻訳して資料の一端とします。仕事には期日を決めるのが大事ですから、さっそく期日を決めます。1週間で仕上げる事にしました。さっそくTodo管理アプリを開きます。

Specifics

Specifics HD – Notetaker and Task Manager App カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料 これもEvernoteと連携できるアプリです。写真や手書きメモなんかも添付する事ができます。私はTodo管理にそれほど多機能を求めていないです。軽くて解りやすいアプリが良い、このアプリはそういう面でも優秀です。しかしシンプルなだけじゃなく、色分けや写真やメモの添付等のあると便利な機能は備えています。 さて、主題の価格交渉になります。仕入価格は利益に直結するわけですから、頑張らないと。 まずは先方の提示する価格を確認します。私は先ほどの様にiPad上にKeynoteで作成した資料を展開します。市場の大きさや競合製品の状況や流通体系等を提示して、こちらの希望する価格を提示します。あーだこーだと話し合った結果、一応仕入価格が決定しました。だいぶこちらの提示を飲んでくださいました。やはり理屈立ててKeynoteで説明したのが功を奏したようです。ありがとうございます! 気がついたらお昼が近くなっていたので、一緒にやや早いランチへ。前回先方に伺った時にお昼をご馳走になったので、今回は私がお昼に招待。近くの美味しいお寿司屋さんでランチしました。 一度事務所へ戻り、先ほどいただいた文献をiPhoneで写真に撮り、Evernoteへ送ります。すると、Evernoteが勝手にOCRサーバーでテキスト化してくれます。

午後は営業活動

さて、午後からは営業活動です。 様々な統計データ等から絞り込んだターゲット施設の情報を再確認します。私のように個人でやっているような会社は、絨毯爆撃の様な営業活動は当然できません。選択と集中によって確実に1つ1つの案件をまとめていかなくてはいけません。その為にターゲット施設とキーになる人物の情報収集は大事です。その為に普段はネット上でアプローチ先の情報を収集しています。ただ、多様な情報があるので、全部はその場では見きれません。そんな時にはこれを使います。

Pocket

Pocket App カテゴリ: ニュース 価格: 無料 後で読む系のアプリ。Web上をうろうろしていると、面白そうな記事や気になる記事、何かのハウツーを書いたサイト等様々なサイトに出会います。パソコンの前で一つ一つ見ていては大変なので、このアプリを使ってそれぞれのサイトを保存しておきます。そして暇な時やベッドの中でゆっくりと「後で読む」ことが可能になります。これもEvernoteと連携できるのが便利ですね。 Pocketで後で読むことにしていたサイトをベッドの中で厳選して、Evernoteに送ってあります。ここでもEvernoteを開いてターゲットの情報がまとめられたノートを開きます。面会可能時間や使用している製品等の情報が羅列されています。うん、この後おそらく会えるだろうと当該施設に向かいます。今回はGoogle Earthで確認したところ、駐車場が狭そうだったので電車で移動します。乗り換え案内は

Yahoo!乗換案内

Yahoo!乗換案内 無料の時刻表、運行情報、乗り換え検索アプリ App カテゴリ: ナビゲーション 価格: 無料 いくつか乗り換え案内アプリは使ってみましたが、ダイヤの正確さや使いやすさから最終的にはこれになりました。なぜか知らないが他のアプリだと、出てきた電車の到着時刻が微妙に1~2分違っていたり、普通ならやらない乗り換えを提示してきたりと使いづらかったけど、これは正確な時間や効率のよい乗り換え情報を提示してくれるので手放せません。 さて、乗車中まで仕事はしたくない怠け者なので、ここで動画鑑賞です。Bluetoothイヤホンを接続して、Huluで「寄生獣」の最新話を観ました。iijmioのLTE通信枠もまだ1G以上ありますので、余裕です。だいたい200MB程度の通信料でした。

Hulu

Hulu App カテゴリ: エンターテインメント 価格: 無料 冒頭で過去の記事へのリンクがありますので、参考にしてください。とりあえず今のところとても楽しめています。Wi-Fi環境の無い場所では、LTE通信をけっこう使ってしまうので大量の動画は観られませんが、ちょっとした空き時間なんかには、200MB程の通信量で24分の動画が高画質で観られるので、便利すぎです。 ちょうど動画も終わってiPadをしまい込む頃に目的に駅に到着。Evernoteを開いて、ターゲット施設のノートを開きます。そこに目的地近辺のGoogleMapも埋め込んであります。

Mapclipper

http://mapclipper.com/ このMapclipperはまだパソコン上でしか使えないのですが、パソコンで埋め込んだ地図はiPadでもiPhoneでも普通に読み込めます。また、地図をタップすればGoogleMapのアプリも起動できます。ピン情報もそのまま埋め込まれるので、事前に必要な範囲をクリップしておけば良いのです。旅行なんかに行くときもすごく便利ですよ。無料だしね! さて、目的地に到着しました。受付に名刺を出して、要件と面会の時間をとってもらえるようお願い。アポをとっても良いのですが、医療関係者はとても忙しい方が多いため、突撃をした方が面会できる可能性が高くなる場合が多々あります。経験上この施設もその類と予想していたので突撃です。受付から「1時間ほど待っていただければ」との回答。はいはい待ちます。 いくら時間ができても、ここでまた動画視聴なんぞはしません。客先できすからね。 今朝A社からもらった英文の学術文献をEvernoteで開き、ざ~っと目を通します。 冒頭の部分を辞書を使いながら訳していきます。OCR化されているので、わからない単語は選択してそのままEvernote上で辞書検索できます。使っている英和/和英辞書は

Wizdom和英・英和辞典

ウィズダム英和・和英辞典 App カテゴリ: 辞書/辞典/その他 価格: ¥2,900
ウィズダム英和・和英辞典 2 App カテゴリ: 辞書/辞典/その他 価格: ¥2,900 もう何年も使っている辞書アプリ。私のは古いやつですが、これから購入されるのなら2をお勧めします。機能は一緒なのですが、収録語数が2の方が多いです。 そうこうしているうち受付のお姉さんに呼ばれました。ていうかこの人かわいい。 さて、目的の方にお会いできます。 名刺を渡して、本日の要件をまとめてお話します。 どういう会社なのか問われましたので、iPadを出してKeynoteで作成した会社説明の資料を開きます。お客さんの机の上にiPadを置かせてもらって、やはりiPhoneでリモートコントロールしながら説明させていただきます。ひと通り説明を終えたところで、そのまま製品の説明もしてくれとのことなので、製品のプレゼン資料を開いて説明に入ります。 製品に興味を持っていただけたので、サンプル品をお見せします。更に興味を持っていただいたようなので、ぜひ一度使っていただきたいと、臨床で使用できるサンプルを2つ程お渡ししました。また、この製品に関する学術文献も欲しいとのことでした。実はその時持っていたのですが、あえて「次回お邪魔する時にお持ちします」と次回のアポをいただきます。「その時にサンプルの使用感等も伺わせてください」と締めくくりました。そして先方の名刺もいただけました。 さて、とりあえず想定通りにうまい事行きました。今回の進捗をさっそくEvernoteに記述しておきましょう。Evernoteを開いても良いのですが、この時はより迅速にメモを送りたかったので次のアプリを使いました。

FastEver

FastEver XL – 素早く簡単にEvernoteにメモ App カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥200 Evernoteアプリの一種です。サクっと開くといきなりノート記述ができる画面が開きます。そこに必要なことをさらさらっとメモして、ソッコーでEvernoteに送ることができます。 いちいちEvernoteを開いてノートブックを選択したりしないで、すぐにメモが書き始められるのでとても重宝しています。 そして頂いた名刺もiPhoneで写真を撮り、Evernoteへ送ります。やはりOCR化してくれるので、名刺もデジタル管理できます。 この後もう1件最寄りのお客さんを訪問しました。ここはすでに顧客となっており、製品のフォローアップの名目で訪問。当社の製品の海外で使用した際の動画が手に入ったので、それをお見せしにいきました。もちろんiPad Air2で。 さて、事務所に戻ったのが6時過ぎです。ここからは今朝受けた翻訳をします。 Windowsマシンでやっても良いのですが、資料を開いてそれを見ながらなので、今回はAir Displayを使ってMacBookProで作業を行います。 http://holidaygadgets.net/iphone_ipad/airdisplay2.html AirDisplayについては上の記事を参照してください。 iPadの画面にPDF化した原稿をやや大きめに拡大して表示します。(AirDisplayでMacの画面をiPadで開くと、結構文字が小さくなってしまいます) それを見ながらMacの画面上でワープロソフトで翻訳していきます。 この時使っているワープロソフトはLibreOfficeのWriterです。

LibreOffice

LibreOffice公式サイト これが最もMicrosoftのOfficeと互換性が高い無料のOfficeソフトだと思います。これまでOpenOfficeNeoOfficeも使ってきたのですが、互換性の面からLibreOfficeを今は使っています。OpenOfficeは動作が重すぎて私の環境ではダメでした。NeoOfficeは軽くて良いのですが、表計算でマクロがちゃんと動いてくれなかったので、ふてくされてやめました。LibreOfficeはやや重いものの互換が保たれる事を重視して選びました。 LibreOfficeのWriterで頑張ってカチャカチャ入力していきます。この時もやはりAirDisplayは便利ですね。ウィンドウを切り替えること無く原文を見ながら作業できます。 そうこうしているうちにもう8時過ぎになりました。なんとなく今日は疲れたので、翻訳作業は中断。休憩がてらコーヒーを飲みつつWebを徘徊。気になる記事などをぽいぽいとPocketアプリに送っていきます。 さて、時間も9時を過ぎましたので帰宅することにします。 自宅に戻り、食事をしながらひと通り子供らから1日の報告を聞きます。 嫁からカール・ドライヤーがぶっ壊れたとか、お遊戯会の演目が決まっただのとどうでもいい大事な報告も受けます。 お風呂に入って、Kindleアプリで雑誌を読みつつまったりな時間を過ごした後、ベッドへ移動。

Kindle

Kindle 電子書籍リーダー: 無料本・無料コミックも多数 App カテゴリ: ブック 価格: 無料 AmazonのKindleストアで購入した書籍が読めるアプリ。雑誌はもっぱらiPadで読みます。 http://holidaygadgets.net/iphone_ipad/kindle-ipadair2.html Kindleについては↑こちらの記事を参照してください。 ベッドに入ったら、iPhoneでPocketに突っ込んでおいたサイトを流し読みして、仕事で使えそうな記事はEvernoteに送ります。 数回寝落ちをしかけたので、この日はもう眠りました。

一日を振り返ってみて

う~ん、この1日を振り返ってみて思ったのが、iPadはやはりエディタではなく、ビューワーとして使ったほうが良いという事でした。 簡単な編集作業はできますが、1から文章や資料を作るとなると、やはりまだちょっとやりにくい。というか、1から作るという場合では、ほぼラップトップを開く余裕がある状況だからだと思います。ミーティングの最中の議事録もどき作成では1からの入力ですが、それはあくまでメモレベル。 ちゃんとした議事録として作成をしようとしたら、ラップトップでワープロソフトを起動した方が早いし楽。 ただ、iPhoneではちょっとした編集作業も面倒で嫌になりますが、iPadならばちょっとした編集作業なら難なくできるので、そこはやはりアドバンテージですね。 また、Air2になって処理速度も上がりメモリも2Gになったので、他のアプリを開いた時に裏でアプリが落ちるような事がなくなったので、かなりストレスフリーになりました。 きっとBluetoothキーボードがあればもっと編集作業が楽になるのですが、そうなったらそれってラップトップなんじゃないの?という事になり、MacBookProちゃんに出てきて貰った方が早いです。

Evernoteとの相性が良すぎる

皆様もお気づきになられたと思いますが、私のEvernoteの依存度の高さ。いや、ほんと便利なんだもんよ。まだまだ使いこなせているか微妙ですが、今のところ手放せないアプリではあります。 Evernoteに連携できるアプリの多さもEvernoteを便利にしている大きな要素です。有料のアプリを使えばかなり便利なのは当然なのですが、無料のアプリだけでも自分のタブレットやスマホ生活にレボリューションを起こすようになります。 今度別の記事で、Evernoteの基本的な使い方等を書いてみますね。

iPad Air2は手放せないビジネスパートナー

今やiPad Air2は手放せないパートナーとなりました。製品カタログやプレゼン資料を薄型のiPadにサックリと入れて、常にキレイな画面で客先に見せることができます。 口頭では難しい製品説明も、Retinaのキレイな動画で見せることができます。 AppleもビジネスでiPadを利用してもらえるように力を入れているようですから、今後さらにビジネスで活用できるアプリのラインナップやウェブサービスが充実してくると予想されます。 今迷っている方は、ぜひ一度手にとって使ってみることをお勧めしますよ!

【2015/11/17追記】
ちょうどこの記事の1年後の2015/11/17に

iPad Air2を仕事で使い倒す第二弾!
以前こんな記事を書かせていただき、そこそこ良い反響もいただき、当ブログの人気記事の一つとなりました。 しかしもう既にあれからちょうど1年が経ちました。 果たして現状として私はまだi...

こんな記事を書きました。この記事の1年後には果たしてどのような使い方をしているかにもご興味がありましたら、ぜひともご覧ください。

スポンサーリンク
336×280広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
336×280広告

コメント

  1. Maki Takashi より:

    教えてください。
    初心者です。7notesで録音すると、ありますが、7notes の説明を読むと、録音機能の説明が見当たりません。メモを取りながら、会話の記録をとりたいのです。
    この7notes には録音機能があるのでしょうか? 
    この7notesとは、7notes for ipadですか?

    すみませんが、もう少し説明をよろしくお願いします。

    Maki

  2. pyokotan より:

    大変失礼しました、すいません。
    完全な記載ミスです。
    7Notesのバックグラウンドで、同じアプリの会社の「MetaMojiNote」というメモアプリで録音しながら「7Notes」で文字の入力をしています。
    「MetaMojiNote」の録音機能をオンにしたまま「7Notes」をたちあげて、録音しながら「7Notes」の入力が可能になります。
    「MetaMojiNote」単体でも録音しながらメモがとれます。
    私の場合使い分けは、メモと録音ならば「MetaMojiNote」、後からの見易さならば「7Notes」、両方必要な場合は先述のようにハイブリッドで使います。

  3. Maki Takashi より:

    ありがとうございます。
    小生も早速「MetaMojiNote」を購入して利用します。

    お手数を掛けました。

    Maki

  4. pyokotan より:

    いえいえ、こちらこそすいませんでした。
    今後も色々と仕事での用途を模索していきますので、おてすきな時にでもまた見に来てくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です