Huluを1ヶ月半利用した感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
2515127
スポンサーリンク
336×280広告

Huluと契約して1ヶ月半経過報告

早いものでHuluと契約してもう1ヶ月半となりました。
2週間のお試しや契約直後の記事は過去記事を参考にしてください。

iPad Air2 でHuluを試してみようと思う
一度諦めたHulu ご存知の方も多いかと思いますが、Huluは映画やドラマ、アニメ等の動画配信サービスです。 月額933円(税抜き)で動画見放題というとりあえず聞いた感じでは魅力的なサービ...
iPad Air2 でHuluを試してみようと思う。結果報告
最初に言っておきますが、ここでは特別にHuluを推しません。 純粋に使ってみての率直な感想を書きます。 Huluさんには申し訳ないですが、気に入らない点も書いちゃいます。メンゴメンゴ。 1週間色々試...

最初の導入動機は、iPad Air2を買ったからそれで動画配信サービスを試してみるというものでした。

しかし、蓋を開けてみたらテレビでのHulu視聴がメインになっていました。

iPad Air2でもしょっちゅう視聴するのですが、圧倒的にテレビで観る方が多いのが現状です。

最近は週末の金曜日の夜に家族が寝静まった後、Huluで映画やドラマを深夜まで観るというのが習慣になりました。

平日昼間は、専業主婦の妻が、子供が学校や幼稚園に行っている間にかなり利用しています。

費用対効果としては、1ヶ月の利用料が約1,000円ですから、完全に元を取っている計算です。

契約して良かったと思っていますが、やはり不満もあります。

Huluの不満点

海外映画の吹き替え版の少なさ

これは契約前から気になっていた点ですが、やはりかなり不満な点です。

Huluには、子供向けの映画もたくさんあって、子供らも観たいと思っている子供向け映画がたくさんあるのですが、字幕版が多すぎ

我が家には、上は小学4年生、そして年中、年少といるのですが、字幕版だと幼稚園児には無理!

スパイキッズとか、明らかに子供向けの映画で子供らも観たがるのですが、幼稚園児に字幕を読ませるのはよっぽど天才じゃない限り難しいんじゃないでしょうか。

「スパイキッズ観た〜い」というので再生したら、字幕ですからね。
小学生の娘は大丈夫なのですが、下の二人は始まって10分くらいで、「妖怪ウォッチにかえて〜」なんて言い出しましたからね。

これは本当にどうにかして欲しい。

せめてジャンルが「キッズ」になっているものは全て吹き替えにして欲しい

まぁ、可能ならば全て吹き替え版を用意して欲しいですけどね。

家事をしながら視聴している妻も、吹き替え版を強く望んでいました。

でもまぁ、不満と言ったら今の所これくらいなのですが、不満のウェイトとしてはかなりでかい

Huluの利点

これは多いですね。

  1. CATVなどと異なり、番組編成にとらわれず好きなタイミングで視聴できる
  2. レンタルビデオのように返却する手間がいらない
  3. なんとなく観てみて、面白かったら観る、つまらなければ止めるが、簡単にできる
  4. 思いの外新作もある
  5. タブレットで観られる
  6. いつでも契約解除できるし、再開もできる

こんな感じですかね。

1の利点は、本当にありがたい。
私と妻はアメリカドラマの「クリミナルマインド」が好きなのですが、これまではCATVでの視聴が主で、このCATVの設定した時間枠にこちらが合わせなければならなかったのが、好きなタイミングで好きな話数観ることができるというのがやはり便利すぎです。

また、子供らを黙らせるために「妖怪ウォッチ観たい人〜?観たかったらお片づけして、歯を磨いてね〜」なんて言うと、全員がササ〜っとおもちゃを片づけて歯を磨き出す光景は笑えます。
んでもって適当にエピソードを選んで観せてやれば黙って観てますからね。
かなり楽できます。

2の利点は、特に最近寒くなってきたので、わざわざ返却のために外出しなくて良いから助かっています。

3の利点が実は私にとってはかなり重要です。
なんとなく聞いたことがある作品で、ちょっと観てみたいけど、つまらなかったらレンタル代無駄だよな〜と思っていた作品を、とりあえず視聴することができます。
つまらなかったら観なければ良いし、面白かったらそのまま観れば良いというだけ。
これで今までどうしようか迷っていた作品を観る機会ができました

4の利点は、どうせ古い作品しかないんでしょ?って思っていたので、過剰評価かもしれませんが、思いの外新作もあります。
とは言っても、TUTAYAで言う準新作程度ですけどね。

元々最新作をソッコーで観たいタイプの人間ではない私にはじゅうぶんすぎます。

5の利点は言わずもがなですよね。
オフィスで仕事しながらiPad Air2で「ブレイキングバッド」観てますよ〜。
しかもこれ、吹き替え版があるから良い感じです。

6の利点のおかげで、私の中では契約に対する敷居が確実に下がりました。
いつでも契約解除ができ、アカウントは残したままなので、再契約した場合もすぐにこれまで通りに利用できます。
観る時間がないことの多い時期なんかは、契約を解除しておいて、余裕ができたら再開というのがすごく簡単にできます

どんな番組を主に視聴したか

まぁこれは人それぞれなんですが、我が家の場合の例を挙げてみます。

寄生獣

これは今ちょうど水曜の深夜かなんかにやってますよね。
これ、最新話がすぐに反映されるので、週末の夜は必ずその週の最新話観てます。
ウィークデイの深夜なんて、次の日仕事なんだから普通に仕事してたら観られないですよ。
連載当時からファンだったので、放映が決まった時は絶対に観ようと思ってたのに、放映時間を聞いて無理だと諦めたのですが、見事Huluで観ることができました。
しかも比較的タイムリーに。

妖怪ウォッチ

子供らにはコレですよ。
上の子から下の子まで妖怪ウォッチにハマっているステレオタイプですからね。
1話から順繰りに観て、最近また1話から観てます。
飽きないんですかね。

霊幻道士シリーズ

これ、私と同じ年代(30代半ば〜40くらい)の人は懐かしさでむせび泣くんじゃないでしょうか。
テンテンの出てくる幽幻道士ではなく、元祖の霊幻道士の方です。
幽幻道士はビデオやなんかでよく見かけるのですが、霊幻道士にかんしてはうちの近所のTUTAYAでは全然無かったので、懐かしさにかられて、1〜4まで全部見ちゃいました。
子供らも気に入ったようで、幼稚園児の子らに「早く寝ないとオバケでるよ」って言ったら、年少の子は鼻つまんで息止めるし、 年長の子は「もちごめーーー!」とか言って米びつ開け出すし……。
我が家ではオバケと言えばキョンシーになってしまいました。

クリミナルマインドシリーズ

先述しましたが、これは妻も大好きでしょっちゅう観ています。
仕事が終わって帰宅して、視聴履歴を見ると毎日だいたい4話くらい観ているようです。
これのお陰で妻がHuluを許しているのかもしれません。

聖闘士星矢のなんか新しいやつ

私はジャンプで星矢が連載していた当時、リアルタイムで観ていたので、なんとなくこれも観てみました。
絵柄が車田正美氏のとは大きく異なっていましたが、雰囲気はちゃんと聖闘士星矢していました。
でも、最終話が尻切れとんぼだったので、ムカつきましたね。
つい一昨日のことです。

特撮ヒーローシリーズ

これがね、もう、すごいの。
戦隊モノは無かったんだけど、仮面ライダーがたっくさんあります。
平成ライダーはかなりの数あります。
私が小学生時代にやっていた仮面ライダーブラックは全話みましたとも。
息子も平成ライダーはほぼ観て、今は初代仮面ライダーを観ています。
それと、ライダーと戦隊が共闘する劇場版も結構な数揃っているので、休日の昼間なんかはこの劇場版を観ていますね。
うちの息子が最もHuluの恩恵を受けているかも。

この先も契約を続けるか?

Huluの良い点6として挙げた、いつでも解約、いつでも再開がありますので、ちょうど契約して1ヶ月の段階でどうするか考えたのですが、とりあえず12月は契約続行することにしました。

まだまだ観たいものがたくさんあるので、年末はかなりHulu三昧になりそうです。

ただ、来年の3月〜4月あたりは、年長の息子が小学校に上がったり、上の子の塾の時間割の関係なんかもあり、その時期はかなり妻も忙しそうなので解約して、5月頃にまた再開しようかと考えています。

ま、また追って報告させていただきますね。

スポンサーリンク
336×280広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
336×280広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です