Duet Displayを使ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
duet008.jpg
スポンサーリンク
336×280広告

話題になっていたDuet Displayのレビュー

元Apple社のエンジニアをされていたRahul Dewan氏によるアプリ、「Duet Display」。

以前の記事では、Air Displayというアプリを使って、WifiとBluetoothでiPad Air2をサブディスプレイとして利用する試みをしました。詳しくはその記事を御覧ください。

Air Display App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥2,000

iPad Air2をMacBookProのデュアルディスプレイとして使ってみた
iPad Air2の活用方法としてデュアルディスプレイにチャレンジ せっかく買ったiPad Air2です。活躍してもらわなければもったいないお化けがでます。 そこで思いついたのは、iPad Air...

さて今回のこのDuet Displayは、lighteningケーブルを使ってiPadをMacのサブディスプレイとするものです。

ふれこみでは遅延が恐ろしく少ないとのことでしたので期待大です。



さっそくレビューしてみます。

導入方法

Mac側のアプリをインストール

まずはMac側です。

Duet Display公式サイト(http://www.duetdisplay.com/)を開きます。

Duet007

上の方にある、「Download Duet」をクリックして「DuetDisplay.ZIP」ファイルをダウンロードします。

「DuetDisplay.ZIP」ファイルを解凍すると、「Duet.app」というファイルが展開されますので、それを起動します。

Macの管理者用IDとパスを聞かれますので、それを入力します。

Macが再起動します。

これでMac側のインストールは終了。

iPad Air2側のアプリのインストール

アプリはAppStoreで購入できます。

Duet Display App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,500

Air Displayが2,000円なのに対して1,500円ですから、やや良心的な価格ですね。
私は初期のセールで購入したので1,000円で済みましたけど。

さて、これを購入してDownloadします。

Duet005

はい、iPad側はこれでOKです。

MacとiPad Air2をlighteningケーブルで接続する

今回もMacBookPro 13Retinaを使用しました。
サクっとケーブルで接続しちゃいます。

そして、iPad側でDuetDisplayのアプリを起動させると、繋がりました!

Duet009

Air Displayよりも接続も速い感じです。

さて、では適当にPagesでも開いてウィンドウを動かしてみます。

Duet008

これはいい!

ものすごくスムースに動きます。
感動もの!!

ふれこみ通りに遅延はほぼ無いです。
Air Displayがけっこうイライラしたのに対して、こちらはほぼストレスゼロです。

マウスカーソルもMac上で動くのとほとんど同じ感じで動きます。

iPad側では、タッチ操作でコントロールできますが、かなり反応が良いので、普通のタッチパネル操作のPCを使っているのと同じ感覚で操作ができます。

これならばサブディスプレイとして出張先でも大活躍してくれそうです。

Mac側から設定を見てみる

さて、Macから設定を確認してみます。

Duet001

DuetDisplayのマークをクリックすると、上の絵のようなメニューが出ますので、右下の歯車のマークをクリックします。

Duet002

まずはResolution(解像度)の設定。

私はRetinaにしました。

Duet003

続いてフレームレート。

とりあえず60FPSに設定しました。

今のところできる設定はこんなものですね。

しばらく使ってみた感想

iPad側に資料を開き、それを見ながらプレゼンを作成したり、iPad側にFinderを開いてファイル操作をしつつ、Mac側で写真のリサイズをしたり、この記事もデュアルディスプレイしながら書いてみたりと、色々試してみました。

結論として

Duet Display最強!

たった1,500円なので断然買い!

Air Displayは正直言って他人にはあまりお勧めはできかねるモノでしたが、Duet Displayは絶対お勧めできるアプリですね。

ただ、AppStoreの評価を見てみると、初代iPadだと上手くいかないといった意見が見られます。
使うとしたらやはりiPad Air以降のiPadの方が良さそうですね。


スポンサーリンク
336×280広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
336×280広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です