ビジネス用PCバッグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
TUMI001.jpg

私はデジタルガジェットと自転車は大好きなのですが、それと並ぶくらいにカバンが大好きです。
特にブランド物が好きってワケではなく、安いのから高いのまで、有名無名問わずに気に入った物が欲しくなってしまう質なのです。

ビジネス用途でも普段使いにも様々なカバンを買いあさってしまい、嫁から「しばらくカバン買っちゃダメ!!」と強くたしなめられる状況です。

まぁ、密かに買ってしまうんですが、さすがにこういった物はすぐバレるんですがね……。

さて、今回はPCやiPadなんかを持ち歩く場合にオススメのカバンで、主にお仕事に使える物を集めてみました。

ビジネスバッグは安いのから高いのまで色々でていますが、これは日々使うものだし、初めての客先に行った時なども恥ずかしくないレベルの物を持つようにしています。

スポンサーリンク
336×280広告

今回とりあげたブランド

TUMI

ビジネスマン憧れのメーカーの一つですよね。
品質が非常に良いので、10年以上前に背伸びして買った物が今でも現役で大活躍してくれています。
長い目で見たコストパフォーマンスは非常に高いと感じます。
TUMIはAmazonなどで検索すると、だいぶ割引された製品が出てきたりしますが、それらの多くが偽物なので、その点は気を付けましょう。

M0851

シンプルでモダンなレザーバッグや小物を扱っているブランドです。
私には少々シンプルすぎるのと値段的な問題で、1点しか持っていないのですが、軽量で使い勝手は良いですよ。

ACEGENE

機能性の高さと使い勝手が両立された、どんなシーンでも使いやすいメーカーです。
基本に忠実に作られているので、ビジネスバッグとして必要な機能がしっかりと組み込まれています。
ただ、私の印象としては、高級ブランドではないのに人とカブることが多いという感じ。
それはこのブランドの使いやすさの裏返しということになると思います。

Samsonite

旅行カバンと言えばサムソナイトってくらいに有名ですよね。
高いのから安いのまで様々な用途やデザインの物がラインナップされており、選択肢は多いです。
これも有名ブランドなので、人とカブることが多いですが、ラインナップも多いので、ブランドでカブっても製品レベルではカブらないことも多いのが魅力です。

アメリカンツーリスター

サムソナイトに次ぐ旅行カバン市場の大手です。
歴史も古く、しっかりとしたコンセプトを持ち、変化する市場にも柔軟に対応できる良いメーカーです。
サムソナイトが無難なデザインの物が多いイメージなのですが、アメリカンツーリスターはちょっとだけ遊びのある感じがします。
価格帯も非常に手ごろなのが魅力です。

5万円以上

TUMI ALPHA2 コンパクト・ラージ・スクリーン・コンピューター・ブリーフ

TUMI001TUMI002

TUMI003TUMI004

定価:¥57,240-(税込)

いかにもTUMIらしい外見のこちらは、スリムながらも収納力は抜群に良く、使い勝手が非常に良いです。
保護パッド付きのコンパートメントには17インチまでのPCが収納でき、タブレット用のポケットにはiPadがキレイに収まります。
ファスナーポケットにはTUMI ID LOCKが搭載されています。
TUMI ID LOCKとは、クレジットカード、パスポート、その他の身分証明書にエンコードされた個人情報が、意図しない通信や電子データ読み取りデバイスによって不当に読み取られるのを防ぎます。
価格はやはりやや高価ですが、セキュリティ面や耐久性を考えれば納得の製品です。
私は普段ちょっと外出する場合などは、このビジネスバッグを使っています。
また、海外出張時などのサブバッグとしても優秀で、キャリーバッグのハンドルにもしっかりと収まります。
ご購入は>>こちら

TUMI エクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフ

TUMI005TUMI006

定価:¥70,200-(税込)

TUMI ALPHA2 コンパクト・ラージ・スクリーン・コンピューター・ブリーフのエクスパンダブルバージョンです。
容量が一気に増えた上に、エキスパンダブルですので、荷物が増えた際にはマチを広げる事ができます。拡張される部分は3つあるうちの真ん中です。
私のメインのビジネスカバンがこれです。というか、これの10年くらい前のモデルのレザーバージョンです。
主に外回りメインの営業マンにはこれ以上ないほどに最適です。
カタログから資料まで全て収まり、それでも足りない時は拡張すればOK。
これの気に入っているところは、PCケースが取り外せるとこ。
飛行機に搭乗する際に、スーツケースに入れて荷物として預けたい時にこのケースに入ったままスーツケースポイっと入れてあげれば保護としても十分機能してくれる。
今まで10年以上そうやってきましたが、これまで一度もPCが壊れるといったアクシデントはありませんでした。
一泊の出張程度ならこのバッグ一つでじゅうぶん足りてくれます。
ただ、最大に拡張して荷物をパンパンに詰めると、かなり分厚くなってしまうんですけどね。
ご購入は>>こちら

m0851 CITY COMPUTER”15

M0851001 M0851002

M0851003M0851004

定価:¥72,360-(税込)

15インチまでのPCをサクっと入れて持ち運ぶには良い製品です。
何より超軽量(730g!)です。、電車やバスで移動する場合には、荷物の重さが地味に効いてくるので、こういった軽量なカバンを選択します。
中のナイロンパッドが衝撃をしっかり吸収してくれるので安心です。
ただ、外からの衝撃には安心できるのですが、中に仕切りが無いので、中でガチガチ当たると、傷がついてしまいます。
基本的にPCやタブレットをポイポイっと突っ込んでおきたいタイプなので、このカバンで出る時はケース等に入れてから収納するようにしています。
ご購入は>>こちら

3万円〜5万円

ACEGENE EVL2.5 3Wayビジネスバッグ

ACEGENE001 ACEGENE002

ACEGENE003ACEGENE005

定価:¥33,480-(税込)

このカバンを購入した決め手は3Wayであること。バックパックの様に背負えるので、両手が空くのが良い。
ただ、安物のカバンだと、PCなんかを入れてそれなりの重量がある状態だと、背負う部分がすごく貧弱で背負っている時に肩が痛くなったりするのですが、コレはしっかりとした作りで、肩への負担も少ないです。
PCを入れるコンパートメントには、底部にしっかりと衝撃を吸収できる機能が備わっているのでPCも安心して持ち運べます。
エクスパンダブルですので、荷物が増えても拡張すればOK。
スーツ着て自転車通勤の時にはこれを使っています。
チェストベルトも付いているので、ショルダー部分がずれ落ちる心配もありません。
カバンの前面に振動で発電するLEDが搭載されているので、夜間の自転車通勤での安全面も高いです。
コストパフォーマンがとても高く、個人的にかなりオススメのバッグです。
ご購入は>>こちら

TUMI BEACON HILL BRANCH SLIM LAPTOP BRIEF

TUMI010 TUMI011

TUMI012 TUMI013

TUMI014

定価:¥59,400-(税込)→Amazonで¥41,800-で出ていました!

またもやTUMIですが、これはアメリカのTUMIショップで思わず衝動買いしてしまった一品です。
入るPCのサイズは14インチまでなのですが、通常持ち歩くMacBookProは13インチなので丁度良い大きさです。
ていうか、普通持ち歩くとしたらだいたい13インチ程度が多いですよね。
PC用コンパートメントも前後底にしっかりとしたクッションがありますので、薄いPCでも安心して入れておけます。
レザーの質感と、作りの丁寧さ、耐久性、どれをとっても素晴らしい買い物をしたと思っています。
仕分けできる収納が本当に使いやすい。
色がブラウン系ですので靴やベルトの色は選びますが、バッチリ決まると凄くカッコよくなった気になれます。
機能的にもさすがTUMIといった感じで、使っていて非常に扱いやすい。
小物から書類まで収まるところが全てしっくりくるのが感動的でした。

ご購入は>>こちら

1万円〜3万円

SAMSONITE Debonair III

Samsonite001Samsonite002

Samsonite003

定価:¥27,000-(税込)

私が持っているのはこれの1つ前のモデルのDebonairⅡなのですが、現在はこのⅢが最新版となります。
これは現在あまり出番が無いです。
見た目などはオーソドックスで場面も服も選ばないのですが、これを持って出るならTUMIのバッグを持って行くという感じで、とても中途半端な位置付けになってしまいました。
もっと安ければ天気の悪い日等で、高いカバンを汚したくないという状況にマッチしたのですが、微妙な価格帯なのでどっちつかずになってしまっています。
実は貰い物なので、誰かにあげる訳にもいかず眠っている状態です。
ただ、これのみを持っているのであれば、使用用途はとても多く、エクスパンダブルですから、容量もバッチリです。
しかし肝心のPCを入れるコンパートメントがちょっと薄いのが心配なところですね。
この値段を出して買うなら、もう少しデザイン等で遊びのある製品がたくさんあるので、他に同じようなコンセプトのバッグを持っているのであれば、敢えてこれを選ぶ必要性は無いでしょう。
物自体は良い製品ですので、メインで使える手ごろなバッグをお探しなら断然オススメの一品です。
ご購入は>> こちら

AMERICAN TOURISTER ROOKIE

American001 American002

American003

ビジネス用で所持しているカバンの多くがブラックなので、グレーの物も欲しいと思い購入したのがこれです。
公式ではもうラインナップされていないのですが、Amazonではまだ販売しているようです。
かなり軽量(710g)で価格もそんなに高くないので気軽に使えます。
普段ブラックのカバンを持ち歩いていて、たまに気分を変えたいな〜って時に使っています。
この価格帯の物はたいていそうなのですが、PCのコンパートメントがあるものの、じゅうぶんなクッションではないので、別にケースを用意した方が安全です。
使用頻度はそんなに高くないですが、 気軽に使えるというのは大きな利点ですね。
ご購入は>> こちら

まとめ

ビジネスマンにとってはカバンは大事な戦闘道具です。
初対面の人と会った時、この人と付き合うと良いビジネスができるかなというのは、靴やスーツもそうですが、私はカバンも見ます。
それなりにしっかり使い込まれた良質のカバンを持っている方は、やはりちゃんとした仕事をしてくれる人が多いです。

若い頃は数千円の安い物も使っていましたが、ある程度年齢を重ねると、やはりそれなりの物を持たないと、せっかくのビジネスチャンスを知らない間に逃していることにもなります。

私としては、少し背伸びする程度の物がちょうど良いんじゃないかな〜なんて思っています。
あまりにも年齢や肩書きにそぐわない物やカバンだけやたら高級品とか、腕時計だけ高級品とかチグハグにならないよう、バランスをとりながら、ちょっと背伸びくらいの物を持っていると良いと思います。

今回紹介させて頂いたカバンは、私の所持している物から紹介させて頂きました。

まぁ、私のTUMI好きがよく解る結果になりましたがね……。

私もまだまだ精進して、もっと良いバッグが似合う大人にならなければ……。

さて、今度はPCを持ち運べるバックパックも特集してみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
336×280広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です