Apple watch は買いなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
Apple_Watch

Apple Watchの予約が4/10に開始されましたね。

前評判としては、「誰が買うんだ」「必要ない」「信者しかかわねーだろ」というようなモノばかりで、はっきり言って評判が良いとは決して言えませんね。

かく言う私も期待なんぞそれほどしていませんが、iPhoneの時もiPadの時も言われてきたことであり、蓋を開けてみたら事前の評判なんぞどこ吹く風だったりするわけです。

さて、私はとりあえず予約しました。

ちょうど暇な時間だったので、予約開始してすぐに予約注文入れたのですが、納期を確認すると5月10日~21日だって。

マジかよ。

思ったよりみんな買ってるじゃん。

ま、いいけどさ。

後のニュースを見ると、かなり好調に予約は埋まっていっているそうですな。

とりあえず今購入を躊躇していたり、迷っている人に向けて私の考察をお話したいと思います。

スポンサーリンク
336×280広告

Apple Watch 買うべきか

結論から言います。

買う必要無し。

だって初期モノですよ?

だいたいたいした事ないレベルですからきっと。

じゃあお前何で買ってるんだよ?という事になりますが、これは完璧にネタです。

購入を決定した要素を書きます。

  1. 仕事でネタとして使える
  2. あそこが良いだの、ここがダメだのというお祭り騒ぎに便乗したい
  3. Sportsだったらたいした価格じゃない
  4. スポーツのお供にどれだけなれるか興味がある

だいたいこの4点です。

仕事でネタとして使える

特に私は1の、「仕事でネタとして使える」という点に着目しています。

私の場合はちっちゃい会社を経営しているので、営業からマーケから経理まで全て一人でやっているので、会う人も多岐にわたります。

特に営業なのでお客さんとお会いすると、様々な話題がのぼります。

その中で確実に相手の興味をひき、こちらサイドと友好的にお話できるネタってのは常に欲しいモノです。

Apple Watchが良かろうが悪かろうが、話題になれば良いんですよ。

たかだか5万円程度のお金で営業活動なんかのネタになるんだったら安いもんです。

お祭り騒ぎに便乗したい

発売前からあーだこーだと騒がれているんですから、発売したらもっと興味を持つ人も増えるわけです。

実際どんなもんなんだろ?と色々調べる人も多いでしょう。

そうなってくると、購入者の様々な意見がネット上を駆け巡るはず。

こういう使い方すると便利だよとか、この機能全然使えないとか、それなりのお祭り騒ぎにはなると思うのです。

そのお祭りに乗っかって、あーだこーだと騒げるのはこのタイミングのみですからね。

後追いしたってたいして面白くないですからね。

初代iPhoneの時が楽しかったので、もう一度ああいうのを楽しみたいなと。

Sportsだったらたいした価格じゃない

私が予約したのは、Sports スペースグレイ38mmで、46,224円です。

そんなにバカみたいに高いもんじゃないです。

パチンコやってる人なんか数時間でぶっ飛ぶ金額。

10万や20万するもんじゃないんだから、遊び半分で試しに買ってみる分には、大人の買い物としては問題無い金額なんじゃないかな?

日々の生活がギリだったりするなら買わない方が賢明だけど、そうでもないなら問題無い価格帯だと思うんですよ。

Watchの10万円くらいってなると、遊びで買うにはちょっとアホくさくなりますが、Sportsだったら安いですよ。

スポーツのお供にどれだけなれるか興味がある

私の運動系の趣味が自転車旅行ですから、それのお供にどれだけなってくれるかが興味あります。

もちろんバッテリー持ちの悪さなどはよく理解しています。

パツパツのレーパンとジャージでロードバイクを高速で走らせるような感じじゃなく、レーパンの上に普通のジーパンはいて、上はTシャツでシクロクロスタイプの自転車にリアキャリアを装着して、キャンプ道具積んでちんたら旅行するので、荷物にモバイルバッテリーは当然のごとく積んでいます。

旅先でのナビゲーションや、心拍計測による運動量の把握など、腕時計であるからこそ便利な機能がどれだけ使えるかっていのが大きな興味ですね。

他には通勤時はジョギングしながらってのが最近は多いのですが、そのジョギングのお供にもどれだけなてくれるかですよね。

めくじら立てて否定しなくても良いんじゃない?

なんかネット上の評判みていると、「こんなん買う奴はバカ」とか、「絶対に避けるべき」とか、「流行るわけがない」、「お金の無駄」、「信者しか買わない」などが見られますが、誰も君に買えとは言っていないから放って置いてよと思います。

仕事でネタとして使えれば、5万程度ならお金の無駄にもならないし、流行ってるから買う訳じゃ無くて、面白そうだから買うだけ。

ガラケーからスマホに変わる時なんかは、それまでの携帯が使えなくなって、代わりにスマホになる。

そうなると必要なモノが使いづらくなったりしますから、慎重に吟味するべきだと思います。

しかしこれはたかだか時計。

使いづらければ今まで使っていた時計を使えば良いじゃん。

今まで使っていた時計が使えなくなるわけじゃないんだから。

たまに遊びで使う程度なんだから、必要だとかそうじゃないで議論すべき製品じゃないと思います

だから私は、買う必要は無いけど、遊び半分で買う余裕があるなら面白いガジェットだと思うというスタンスです。

使ってみたら使いづらくて充電もすぐ切れてとかで、ムキーッってなるかもしれないけど、それはそれでその状況を楽しみたいと思います。

予想に反して売れてるっぽいので、入手時期も2週間ほどズレそうですが、手に入って2日ほど使ったらここでレビューしてみますので、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
336×280広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
336×280広告

コメント

  1. 常識 より:

    話題にして得する人が買う物であって、普通に使うから買うって人は少ないでしょうね。iPodシリーズで腕時計になる形は数年前にあったのだから。腕時計として買う意味すらない。現在でも腕時計になるiPodは残ってますからステマが愚かなのもわかります。

    • pyokotan より:

      お返事が遅れて申し訳ありませんでした。
      そうなんですよ。普通に使うか?って言われたら、普段時計くらいだったらみんな持ってるんですから、あえて買わなくても良いんですよ。
      営業とかしていると、やはりお客さんとの雑談などは結構大事ですから、そのネタとしては非常に安い投資ですね。
      ちなみに使用感は、使ってみると意外と楽しいって程度の感じです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です