Apple Watch2は買いか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
applewatch2

そろそろiPhone7も注文された方の手元には、届きつつある今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

iPhone7の話題でだいぶ薄れてはいますが、Apple Watch2もちゃ〜んと売ってるんですよ。
忘れないでくださいね。

さて、では初代Apple Watchユーザーである私は、Apple Watch2にどれだけ魅力を感じているか、また欲しいと思うかという話です。

結論から言うと、別にまだいらないです。

とりあえず、Apple Watch2になってどうなったかを検証してみましょう。

スポンサーリンク
336×280広告

Apple Watch2での追加機能

ではAppleWatc2になって具体的にどんな機能が追加されたのかを見てみましょう。

防水機能

これはとっても大きなとこですね。
iPhone7でも防水になりましたが、Apple Watch2では50mの防水に対応とのことで、水泳しながらでも使えるということです。

もし私が必要になるとしたら、このポイントが最大になるでしょう。

とは言え、私は普段水泳はしませんので、生活防水で充分という感じなので、いまはまだそれほど魅力ではなく、この機能が搭載されたから新しく買うという動機には繋がりませんでした。

FeliCa(おサイフケータイ)対応

これもまた実際問題私にはどうでも良いとこです。

iPhone7/7Plusは買いか?
9/7、日本時間ですと9/8に待望のiPhone7/7Plusが公式発表されました。 9/9予約開始で、9/16より販売開始とのこと。 みなさんどうされるのでしょうか? 毎度おなじみ...
この記事でも書いているのですが、私は電子マネーなどはカード管理したい派なんです。
全てをスマホにぶっ込んでおくのがたまらなく怖く、スマホ一つを無くすことによって様々な不利益が発生するのが嫌なんですよ。
特に電子マネーなどはそうで、さらにはスマホでの銀行関連の作業もそうだし、クレジットカード管理なんかもそう。

絶対に怖くてできません。

したがってこの機能は個人的には別にいりません。

しかし使ったら絶対に便利なんだろうなとは思います。

私の場合は腕時計は左腕に着けるのですが、電車の自動改札のIC読み取り機は右側ですよね?

左腕を頑張って右側にある読み取り機に触れさせるんですか?

荷物持ってたりしたら、ちょっと辛くないですか?

右腕に時計つける人は良いのかもしれないですな。

う〜ん、やっぱり私にはそれほど魅力的じゃないや。

GPS搭載

これまでiPhoneのGPSを利用して位置情報を取得していましたが、Apple Watch2ではそれ自体にGPSが搭載されました。

これによってiPhoneを持ち歩かなくても位置情報の取得と記録ができます。

これは良いですね。

ジョギングとかウォーキングで利用していて、なるべく装備は軽くしたいって人には良いでしょう。

私は別にいらないけど。

というのも、GPSって結構バッテリー消費するじゃないですか?
ただでさえApple Watchの不満点としてバッテリー管理があるのに、さらにバッテリー消費を促進させる機能はいりません。だったらもっと稼働時間を長くして欲しいです。
GPS搭載して、従来のWatchと稼働時間がそれほど変わらないってんなら、GPSいらないからその分稼働時間を長くして欲しかった。

iPhoneを探すなども使えて、利便性は確実にアップしますが、個人的にはまだわざわざ新たに買う決め手にはなりませんでした。

デュアルコアCPUで性能が50%アップ

これは次世代シリーズなんですから、当然ですね。
むしろアップしていてくれなくてはいけないところ。

初代Watchが鈍くさいか?って言われると、実際問題としてはそうでもなく、普通に使えているので特にこれも決め手にはなりませんでした。

確かにもう少し早く〜って時もたまにありますが、初代Watchで速度に対してそれほど不満を持ったことがないです。

というわけで、これも特に心動かされませんでした。

Apple Watch2はどんな人が買うべき?

Apple Watch2で加わった機能を見てみましたが、やはり個人的には買い替えるほどの魅力はありませんでした。

しかし、Apple Watch自体は、巷で言われているほど無用の長物ではなく、かなり便利なデバイスであることは確かです。

私は1年以上使用していて、今では無くてはならないアイテムです。

ただし、過度な期待を持ってしまうと肩透かしを食らってマイナスイメージにはなってしまうかもしれません。
どんな人が買うと幸せになれるかと言えば

Apple Watch2は、日常のiPhone利用をさらに便利にしたいと思っている方には良い買い物です。

これは初代(series1)でも言えるのですが、iPhoneの利用が非常に便利になりますから、それを目当てにするのであれば、とても有用であり優秀なんですよ。

Apple Watchの良いところ

  • 電話の取りこぼしが減少する
  • iPhoneのバッテリー持ちが軽減する
  • 通知の確認が超楽ちん
  • 簡単な返信などはWatchでできる

この4点です。

スポーツなどでの利用も大きな要素ですが、そう言った目的以外の日常使用を考えるとこの4点です。

特にビジネスマンにはかなりありがたい機能がたくさんだと思います。

電話の取りこぼしが減少する

これは本当にありがたい。

仕事の電話などで、ポケットやカバンにiPhoneを入れていると気づかない着信(特にマナーモード時)があったりして、ビジネスチャンスを取りこぼしているケースがありました。

それがWatchで着信を知らせてくれるので、必要な場合はすぐに電話に出られます。

急いでいてカバンやポケットからiPhoneを取り出せない場合でも、Watch単体で受話もできるので、「すぐに折り返します」などの簡単な返答ならすぐにできちゃいます。

これは本当に大きかった。

特にフリーランスでお仕事されているような方は、すぐにいつでも電話に出てくれてお仕事の依頼がしやすい人という印象はとても大事だと思いますので、有効に作用すると思います。

iPhoneのバッテリー持ちが軽減する

メールやLINEが来たりして、都度iPhoneを開いていると、少なからずバッテリーは消費します。

それをApple Watchで確認できますので、いちいちiPhoneを開かなくて良いので、その分iPhoneのバッテリーは温存できます。

外出時で電話の多い場合などは本当に安心できます。

一応モバイルバッテリーも持ち歩いていますが、Apple Watchを使い出す前よりも、その出番は減ったのは確実です。

通知の確認が超楽ちん

メールやLINE、スケジュールなどの確認が非常に楽です。

メールが入ればかなり長い本文もWatchで確認できますし、それに対して簡単な返信や削除なども可能ですので、いちいちカバンに入れているiPhoneを出さなくて済むようになりました。

スケジュールなども通知設定していた時間に、バイブレーションと共に画面に通知が出るので、忘れることもありません。

簡単な返信などはWatchでできる

先ほどの通知が楽ちんにも繋がるのですが、これもかなり便利な機能です。

慎重な返信などが必要な場合はiPhoneを取り出して返信しますが、そういうことが必要な返信はそれほど多くなく、たいていの場合が「承知しました」などのすぐに終わる返信で済むため、Watch上でできてしまうのは本当に助かります。

Apple Watchのダメなところ

  • キラーアプリがない
  • バッテリー管理がめんどう

使っていて思いつくのはこの2点。

キラーアプリがない

これがApple Watchが普及しない最大のポイントだと思っています。

「Apple Watchならでは」というアプリが存在しないんです。

良い点でもあるんですが、既存のアプリの利用を便利にする程度(通知など)のアプリしかないんです。

ベースをiPhoneに置いたとしても、「このアプリがあるからApple Watchを買うよ!」というアプリがまだ存在しないのが残念なところです。

バッテリー管理がめんどう

これはもうどうしようもない話なんですけどね。

ズボラな私は、以前はソーラー発電で電波時計という、装着したらあとは放っておきましょう的に楽な時計を使っていました。

ちなみにお気に入りだったのは

これの少し前のバージョンを使ってました。

ですから、Apple Watchにしてからは、バッテリー管理がめんどうになりました。

デジタルデバイスですから、バッテリー管理が必要になるのは仕方がないのですが、一度充電したら1週間くらいは使えるようになってほしいというのが正直な感想です。

さすがに2〜3日の出張程度は持って欲しい。

いちいち充電器持って出張はめんどくさいですよ。

総合判断

Apple Watch2はトータルで見たら、初代Apple Watchを持ってない人は買って損がない製品

初代Apple Watchを持っている人は、防水機能やFeliCa機能が必要でない限りは見送って良い製品

と判断しました。

何れにしても良い製品ではあると思うので、興味がある方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
336×280広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
336×280広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です