スターソルジャー

1986年

スターソルジャー

メーカーハドソン
ジャンルSTG
発売日1986/6/13
定価4,900円
今やって面白いか(10点満点)6点
スターソルジャー

スターソルジャー

22,600円(06/18 09:06時点)
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

操作方法

十字キー上下左右斜め移動
スタートゲームスタート・ポーズ
セレクトタイトル画面でモード選択
Aビームの発射
Bビームの発射

どんなゲーム?

ファミコン世代なら知らない者はいないであろう名作シューティング。
ハドソンの全国キャラバン第2回のソフト。
高橋名人と毛利名人の対決も話題になり、第1回のスターフォースに引き続き大人気となった。

全16ステージで難易度は高い。ステージ16をクリアすると裏面が始まり、ただでさえ高い難易度がさらに上がる。裏16ステージのクリアはまず不可能だろう。

ストーリーは

時空新世紀××.x年。宇宙を航行する船が 正体不明の敵から無差別攻撃を受けるとい う事件が続発していた。事態を重くみた惑 星連合軍は、原因究明のため大型戦艦を出撃させた。 しかし、帰ってきたのは調査報告を搭載し た通信カプセルだけだったのである。この 報告によって、敵は人工頭脳に制御された 巨大な浮遊大陸であることが判明。この浮 遊大陸を破壊できるのは、最新小型戦闘機 “シーザー”以外には考えられないという結 論にたっしたのであった…。

というもの。

パワーアップは「Pマーク」を破壊して「パワーカプセル」を取ることで3段階まで可能。

1段階シーザーのスピードが速くなり、連射が可能になる。
2段階後方にもビームが発射可能になる。
3段階5方向にビームが発射可能になり、バリアが装備される。バリアは5発まで敵の攻撃を防ぐが体当たりは防げない。バリが敵の弾に1発でも当たると攻撃は2段階の状態になる。
バリア装備時に「パワーカプセル」を取得すると画面内の空中敵を全滅させる。

ステージの最後にはボスキャラの「スターブレイン」が出現し、一定時間内に倒さなければならない。倒せないと戻される。

思い出すのは夏の日の夕焼け

これを主にプレイしたのは夏休みだった。コロコロコミックで特集されていたキャラバン記事に触発されて、私の周りではシューティング一色だった。ドラゴンクエストもまだ本格的なブームが訪れる前だったため、夏休みの小学生たちの流行はまだまだシューティングゲームだったのだ。

友達の家に集まり連写づくし。
我が家では親が高橋名人の「ファミコンは1日1時間」をこれ幸いと採用していたため、友達の家に行くのが最も手っ取り早かった。
今日は秋さんちで、明日は大ちゃんち、田嶋んちは母ちゃんが恐ろしいからやめとこう。
そんな勢いで午前は50円玉を握りしめて市民プールで、午後は誰かの家でスターソルジャー。
完全な夏休みソルジャーだ。
気がつけば窓の外は夕焼けで、門限までに帰る自転車にまたがり、夕日を背に受けてペダルを漕いだ。
あの頃はまだ、明日は今日よりも良い日しかないんだと信じていた。

※画像引用元 :©️ハドソン

コメント