けいさんゲーム算数3年

1986年

けいさんゲーム算数3年

メーカー東京書籍
ジャンルETC
発売日1986/4/25
定価4,900円
今やって面白いか(10点満点)2点
けいさんゲーム算数3年

けいさんゲーム算数3年

6,500円(06/18 18:55時点)
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

操作方法

十字キーカーソルの移動/潜水艦の8方向移動(わりざん1)/自機の左右移動(かけざん1、わりざん2)/自車の方向転換(かけざん2)
スタートゲームスタート・ポーズ
セレクトタイトル画面でモード選択
A一つ前に戻る/数字の決定/ジャンプ(かけざん1、わりざん2)
B一つ前に戻る/数字の決定/上昇(かけざん1、わりざん2)

どんなゲーム?

今更だがこれも「ゲームじゃなくて勉強だよお母さんソフト」。

小学3年生を対象とした計算ゲーム。
割り算と繰り上がりのある2桁以上の掛け算などが学習できる。このあたりの問題になると、ガッツ石松あたりは解けないんじゃないかという偏見を持っているが、私のことを嫌いにならないで欲しい。根は良い奴だから。

割り算2種類、掛け算2種類の計4種類のゲームにそれぞれ難易度が2段階になっているのは同シリーズ作品と同じ。

わりざん1

画面上部に割り算の式が表示されるので、潜水艇を操作してその解答となる数字の書かれた宝箱に潜水艇を突撃させてAボタンかBボタンで決定。
かけざん1

画面上部にある掛け算の式の四角に当てはまる数字を選ぶ。選び方は人を左右で動かし、決定したい数字の下で止まり、Bボタンを押すと背中のロケットで上昇し、数字が決定される。
邪魔をするUFOはAボタンのジャンプで避ける。
わりざん2

状況はよくわからないが、画面右に出ている割り算の式の?マークの部分に当てはまる数字を選択する。
選択の仕方は、自機を左右で動かし、怪獣?をAボタンのジャンプで避け、Bボタンで数字を決定する。
かけざん2
画面右に表示されている掛け算の式の中で、?マークに当てはまる数字を選択する。
選択の仕方は、迷路?的なステージで、自車(オレンジ)を移動させ白い横棒で区切られた袋小路に入ると数字が現れる。正しい数字の書かれている袋小路に入り、AorBボタンで数字を決定する。

もう少し工夫しろ

さすがにここまでくると、ゲームとしてもう少し工夫しろとしか言えない。

絶対に企画会議でも「もうなんか、これでよくね?」という感じで決まったとしか思えないできのゲームばかりだ。遊べないわけじゃないが、どれもこれも面白くない、小学1年生などであればまあ騙せるレベルのゲームだろうが、3年生にもなったらこの程度ゲームじゃ騙されない。
学年を上げて算数の難易度は相応に上げるのと同時に、ゲームのレベルも上がっていかなければ子供にはウケないだろう。
小3をバカにしすぎだろう。

うちの小3の子供は、5分で飽きた。しかも公文の問題の方が難しくて良いと言っていた。
算数でも認められず、ゲームでも認められずだ。
1年生から3年生まで同じようなゲームでお茶を濁して、ソフトだけはそれぞれフルプライスで儲けようという魂胆は通用しない。

※画像引用元 :©️東京書籍

コメント