B-WING

1986年

B-WING

メーカーデータイースト
ジャンルSTG
発売日1986/6/3
定価4,900円
今やって面白いか(10点満点)4点
B-ウィング

B-ウィング

8,000円(06/18 09:06時点)
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

操作方法

十字キー上下左右斜め移動
スタートゲームスタート・ポーズ
セレクトタイトル画面でモード選択
A攻撃
BWINGは外す/緊急回避

どんなゲーム?

アーケードからの移植のシューティングゲーム。
移植なのだがアーケードからは大幅に改変されての移植となったので、基本的に別物。

ストーリーは、宇宙防衛軍により開発された「B-WING」ことFX-1は、WINGと呼ばれるオプションを装備することによって多彩な攻撃が可能となる。テストパイロットの主人公が飛行試験をクリアし基地に戻ると、基地は襲撃されており、装備中のWING以外を全て奪われていた。
残された手がかりはゴブナスという名前のみ。FX-1はゴブナスに立ち向かう!というもの。

ステージ開始時にWINGを一つ選んで装備できる。
ステージ中に敵に奪われたWINGを運ぶ輸送機見つけ輸送機を破壊したら、Bボタンで現在装備しているWINGを取り外すことで奪い返したWINGを装備することができる。いらなければ放っておけば良い。

WINGを装備していない状態でBボタンを押すと、緊急回避行動をとる。この数秒間は敵の攻撃が当たらない代わりにこちらも攻撃できない。

WING一覧

キャノン横3列で長射程の攻撃が可能。なぜか真ん中の弾はハート。攻撃力は高いのだが、前方しか対応できないのがイタイ。
ワイド前方5方向に広がる長射程攻撃。
ワイドだから便利かと思いきや、いずれか1発が敵などに当たると他の弾も消える。クソ使えない。
マルチ発射方向が前方1発、斜めあるいは横に左右から1発ずつ発射。長射程。
前方以外の弾が斜めだったり横だったりに飛んでいくので狙いにくい。
バン前方2列、斜め2列ずつ発射可能。短射程。
射程が短いが広い範囲に攻撃できるため、敵に接近して連射すると強い。
サイド長射程で前方1列、左右それぞれ斜め含めて3発ずつ発射可能。
横に広く攻撃できるのは便利だが、火力が弱いのが難点。
アンチ長射程で前後2列発射可能。
火力が低いのが難点だが、後方攻撃が可能なのは強み。
ハンマー鉄球2つが機体の周囲を回転し、さらに鉄球を2列を発射可能。長射程。
迷ったらこれを選んでおけば間違いない。
ジャンプ3列の弾を発射し、うち中央がジャンプ弾(貫通性)で射程中程で爆発する。長射程(真ん中は中射程)。これがないと壊せない障害物やボスがいるため、あるステージでは必須。通常はいらない子。
ダイナ中射程で幅が広めの斬撃チックな貫通性ビームを発射。
ファイア中射程で前方に太めの炎を発射。攻撃力がバカ高い。

これら以外にも隠しWINGが3種類ある。

グラフィックが良ければ

ゲーム自体はまあまあ面白く、様々なWINGを換装させられるのも楽しく、多彩な攻撃方法を選べるのは魅力である。
個人的には2つくらいのWINGを同時に装備できるともっと楽しかったと思っている。
まあそうするとややヌルゲー寄りになるから、この仕様が良かったのかもしれないが。

さて、ゲーム自体はまあまあ面白いのだが、グラフィックが微妙なのだ。
背景がカッコ悪いし、敵もなんか微妙なデザイン。ボスキャラに至ってはカエルの変な奴とか、「ちょっと意味がよくわかりません」というような子供の落書き的なものまで出てくる始末。
グラディウスがカッコよすぎたからどうしても比較してしまうのかもしれないが、もう少しなんとかならなかったのだろうか。

ちなみにゲーム開始直後に間違えてBボタンを押してWINGを外してしまうのはもはやお約束だ。

※画像引用元 :©️データイースト

コメント